点検済表示制度について

協力

消防用設備等の点検が適正に行われ、機能が正常であるものに、点検済の表示をし、点検実施者の責任を明確にするとともに、防火対象物の関係者、利用者などに維持管理が適正に行われていることを知らせるものです。
防火対象物の関係者・点検済票(ラベル)交付機関・点検実施者などが、消防用設備等の維持管理の適正化を図ることを目的に一致協力して推進するものです。

点検済証(ラベル)貼付によるメリット

・点検実施者の責任が明確になり、適正な点検が期待できます。
・点検日、点検の内容がわかります。
・次回の点検時期がわかり、維持管理の徹底が図れます。
・安全のシンボルマークとして、建物利用者に安心感を与えます
・点検報告や立入検査などの行政事務の一部の簡素化につながります。

点検済証(ラベル)の様式・種類

消火器用 設備用  容器弁バルブ類用
消火器 設備  
 

 【表示登録会員用]

 @点検済票交付申請書のダウンロード  [PDF]  [word]

 A表示登録更新申請書書類一式(全5枚)  [PDF] [word]